学ぼう 仲間をつくろう そして地域に

園芸学科学習内容(予定) H29.4入学生


 

◆概要◆

     園芸初心者を対象に、野菜、草花、果樹、庭木等栽培を中心として、基礎

  から応用まで段階的に知識・技術を習得します。

      これにより、園芸を通じた豊かな暮らしの実現、健康で楽しいシニアライ

  フが送れるよう支援します。

     また、グループによる栽培自主研究活動等を通じ、園芸技術を生かした地

  域活動に繋げます。

 

◆学習内容◆

  ○ 園芸知識、技術の基礎・応用を学びます

         野菜、草花、果樹、庭木等を中心に実習農園における実習も組み入れ、

     基礎から応用まで、段階的に知識・技術を習得します。

    ○ 園芸知識を総合的に理解します

         野菜、草花、果樹、庭木等栽培の知識・技術を基盤に、ガーデニング、

     プランター園芸、有機栽培等について、栽培技術の幅を広げるととも

    に、室内やベランダでも楽しめる園芸技術を学び、総合的に理解します。

    ○ 園芸を通じた豊かな暮らしを学びます

         安全・安心な農作物生産、生物多様性保全のための植物観察、緑豊かな

     まちづくり、「農」ある暮らし等を学び、園芸を通じた豊かな暮らし実

     現を支援します。

    ○ フィールドワーク

         施設見学学習及び都市の園芸拠点や人材と連携したフィールドワークを

     実施します。

    ○ 栽培自主研究

         グループによる栽培自主研究を実施し、その成果をまとめ発表します。

  ○ 講師

         野菜等の専門的知識・技術を有する研究者をはじめ、カレッジの立地特

     性を生かし、ガーデニング、庭木等都市園芸の実践的技術者、景観園芸

     家などが講師を務めます。

  

◆学年ごとの重点分野◆

 

分 野

1年

2年

3年

4年

●園芸知識・技術(基

 礎・応用)

 野菜、草花、果樹、

  庭木

 

●野菜・草花実習

(カレッジ実習農園

  等)

●園芸知識の総合的理

  解

●園芸を通じた豊かな

  暮らし

 

 

●グループ栽培自主研

  究

(カレッジ実習農園)

 

  合計 120講座

30講座

30講座

30講座

30講座

 

   


 

2728年度に実施した講義例(参考)◆

 

講義内容は常に見直していますので、29年度以降、同内容の講義をすべて実施するわけではありませんが、参考にしてください。

 

分 野

   講義テーマ

講 師

 

 

園芸技術・知識

(野菜・草花等

野菜栽培の基礎

阪神シニアカレッジ学科主任   小林 保

草花栽培の基礎

元兵庫県農業大学校農業教育専門員森田 年則

果樹栽培の基礎、各論

元兵庫県農業技術センター研究部長荒木 斉

土壌・肥料の基礎

東京農業大学客員教授      渡辺 和彦

病害防除の基礎

元兵庫県農業技術センター研究主幹長田 靖之

虫害防除の基礎

元兵庫県農業技術センター研究部長足立 年一

園芸植物の栽培生理

神戸大学大学院農学研究科准教授 宇野 雄一

雑草の基礎、応用

甲南大学 特別客員教授     田中 修

庭木、花木の基礎

トピア園芸           坂上 敏行

基礎実習

(実習農園等)

園芸基礎実習

阪神シニアカレッジ 学科主任  小林 保

ガーデニング実習

但馬高原植物園         田丸和美

土壌・植物体簡易分析

兵庫県農業大学校非常勤講師   木下 博

 

 

園芸知識の総合理解

花壇の植栽と設計

㈱プランタス代表        月江 成人

シェードプランツの育て方

元淡路景観園芸学校講師     藤岡 成介

バラの作り方

(有)確実園本園        前野 義博

洋ランの作り方

県立有馬高校教諭        清水 彩

プランター栽培の基礎

菜園アドバイザー        高堂 敏治

山野草の種類と育て方

咲くやこの花館館長       久山 敦

有機農業の原理

元全国有機農業技術会議代表   西村 和雄

 

 

園芸を通じた豊かな暮らし

私達の暮らしと有機農業

神戸大学農学部名誉教授     保田 茂

パーマカルチャーを学ぶ

パーマカルチャー関西代表    橋本憲一郎

暮らしの歳時記

兵庫県生物学会理事       清水美重子

生物多様性を守る里山保全

兵庫県立大学名誉教授      服部 保

日本庭園の観賞理論

元兵庫大学非常勤講師      西 桂

園芸療法概論

兵庫県淡路景観園芸学校准教授  豊田 正博

植物園の楽しみ方

尼崎緑化植物園         田上 義信

花と緑のまちづくり

花と緑のまちづくりセンター所長 石原憲一郎

「農」ある暮らしのすすめ

自然と文化の森協会会長     内田 大造

栽培自主研究

(グループ学習・実習農

  園)

実習農園において、グループ単位で野菜栽培研究を企画・実施し、その成果を記録し、発表します。