平成30年度 国際理解学科学習内容(予定)

◆概要◆

 人、モノ、情報などの国際的移動が活性化し、個人、企業、国などの相互関係がますます強まっています。世界の諸地域の現状やグローバル化の状況を様々な角度から学び、その光と影についても考えます。

 また、グローバルな視野で、私たちの生活、私たちが住む国・地域社会を振り返り、その課題を考えるとともに、多文化共生社会の実現について考察を深めます。

◆学習内容◆

○ 世界の諸地域の理解

世界の諸地域の特性と課題を、文化・歴史・政治・経済などの側面から多面的に捉え、その多様性、価値観などを学びます。

美術館、博物館等での校外学習を通じて、世界の多様な文化に触れます。

  

○ グローバル化の現状 

人、モノ、カネ、情報など様々な観点から、日々の暮らしが、地域社会が、国家が世界と密接に繋がり、影響を受けていることを学ぶとともに、国際的ルール・枠組みについても学習します。

  

○ 地球的規模の課題

紛争、難民、貧富の格差、エネルギー、環境など、地球社会が直面する課題を学びます。

 

○ 日本、地域社会を振り返る 

グローバル化が日本社会にどのような影響を与え、どのように変わろうとしているのか、その課題にどう対応すべきなのか、考察を深めます。 

 

○ 多文化共生社会 

日本に住む外国人、訪れる外国人の状況について知識を得、外国人との対話、交流の機会を設け、多文化共生社会の実現方策を考えます。 

 

○ グループ研究

グループで研究レポートをまとめ、発表します。


◆学年ごとの重点分野◆

 

分  野

1年

2年

3年

4年

●世界の諸地域の理解              

●グローバル化の現状

●地球的規模の課題

●日本、地域社会を振り返る

●多文化共生社会

●グループ研究

 

 

合 計   120講座

30講座

30講座

30講座

30講座

 

 ☆入学前に講義を体験してみたいという方、聴講できます(1講義1500円)

  ☎ 0797-85-8880 までお問い合わせください。