学ぼう 仲間をつくろう そして地域に

国際理解学科学習内容(予定) H29.4入学生

 

◆概要◆

  人、モノ、情報などの国際的移動が活性化し、個人、企業、国などの相互関係がますます強まっています。世界の諸地域の現状やグローバル化の状況を様々な角度から学び、その光と影についても考えます。

  また、グローバルな視野で、私たちの生活、私たちが住む国・地域社会を振り返り、その課題を考えるとともに、多文化共生社会の実現について考察を深めます。

 

 ◆学習内容◆

 ○ 世界の諸地域の理解

 ・世界の諸地域の特性と課題を、文化・歴史・政治・経済などの側面から多

   面的に捉え、その多様性、価値観などを学びます。

 ・美術館、博物館等での校外学習を通じて、世界の多様な文化に触れます。

 ○ グローバル化の現状

       人、モノ、カネ、情報など様々な観点から、日々の暮らしが、地域社会

   が、国家が世界と密接に繋がり、影響を受けていることを学ぶとともに、

   国際的ルール・枠組みについても学習します。

 ○ 地球的規模の課題

       紛争、難民、貧富の格差、エネルギー、環境など、地球社会が直面する

    課題を学びます。

 ○ 日本、地域社会を振り返る

       グローバル化が日本社会にどのような影響を与え、どのように変わろう

   としているのか、その課題にどう対応すべきなのか、考察を深めます。

 ○ 多文化共生社会

      日本に住む外国人、訪れる外国人の状況について知識を得、外国人との対

   話、交流の機会を設け、多文化共生社会の実現方策を考えます。

○ グループ研究

      グループで研究レポートをまとめ、発表します。

  

◆学年ごとの重点分野◆

 

     分  野

1年

2年

3年

4年

●世界の諸地域の理解              

  ◎

  ◎

  ○

  ○

●グローバル化の現状

  ○

  ◎

  ◎

  ○

●地球的規模の課題

  ○

  ◎

  ◎

  ○

●日本、地域社会を振り返る

  ○

  ○

  ◎

  ◎

●多文化共生社会

  ◎

  ◎

  ○

  ○

●グループ研究

 

 

  ○

  ◎

合  計    120講座

30講座

30講座

30講座

30講座

 

 

 

2728年度に実施した講義例(参考)◆

    講義内容は常に見直していますので、29年度以降、同内容の講義をすべて

 実施するわけではありませんが、参考にしてください。 

 分 野

講義テーマ

講 師

 

 

 

世界の諸地域の理解

オバマ政権下の日米中関係          

神戸大学大学院准教授    安岡 正晴

孔子・孟子の思想

大阪大学大学院助教     中村 未来

イギリスと日本

大阪学院大学商学部准教授  山口  悟

イスラーム入門

国立民族学博物館助教    藤本 透子

西洋美術の読み方

神戸大学大学院教授     宮下規久朗

韓国の通商政策

神戸大学大学院教授     大西 裕

東南アジアの政治と社会

大阪市立大学大学院教授   永井 史男

現代中国の動向: 鄧小平から習近平まで

神戸大学大学院准教授    谷川 真一

 

グローバル化の現状

武力行使と国際法         

神戸大学大学院准教授    岡田 順子

国際法から見た領土・海洋問題

大阪大学大学院教授     真山 全

有志連合の政治学

神戸大学大学院教授     多湖 淳

我が国と国連   

大阪大学大学院教授     竹内 俊隆

国際犯罪と国際刑事裁判所       

神戸学院大学法学部准教授  木原 正樹

 

 

 

地球的規模の課題

国際環境問題と持続可能な開発

立命館大学国際学部准教授  宮口 貴彰

難民問題の基礎知識

(公財)アジア福祉教育財団難民事業本部

中尾 秀一

世界の食料問題と日本   

神戸大学大学院農学研究科教授

 草苅 仁

イランとサウディアラビアの対立から考える中東の紛争と課題    

神戸大学大学院准教授    中村 覚

クジラ、イルカの文化誌

国立民族学博物館教授    池谷 和信

アフリカ農村の豊かな世界―タンザニアとザンビアの在来農業を事例に   

総合地球環境学研究所プロジェクト研究員

水野 啓

 

日本、地域社会を振り返る

外国人労働者問題: 日本の現状と課題         

(公財)アジア福祉教育財団難民事業本部関西支部長代行       中尾 秀一

日本外交のあり方: 回顧と展望

大阪大学副学長・理事    星野 俊也

財政問題と税制改革      

神戸大学大学院 教授    玉岡 雅之

日本の医療費:英米との比較

甲南大学経済学部准教授   足立 泰美

多文化共生社会

PHD協会の国際協力活動

PHD協会事務局長           坂西 卓郎

外国人留学生と語る

 

グループ研究

グループで研究レポートをまとめ、発表します。