平成30年度 健康学科学習内容(予定)

◆概要◆

 健康で活動的なシニアライフを営むために「病気の原因・予防」や「環境問題の要因・手立て」について正しい知識や改善方法を学び、実践していきます。これにより、自他ともに健康寿命の伸長をめざします。

また、習得した知識や手法を地域社会、次の世代の人たちに伝えられるよう学習を深めます。 

◆学習内容◆

多角的に健康について学び、「病」の要因を正しく把握することで健康生活の質的向上をめざします

「からだ」「こころ」「コミュニケーション」「社会との繋がり」「病気(がん、認知症、生活習慣病、高血圧、アレルギー、感染症、脳卒中、口腔、泌尿器、薬害、皮膚など)」をキーワードとして学びを深めていきます。

 

○環境要因について考えます

大気や水、光、土壌、化学物質等の環境要因が健康に与える影響について考察します。

 

○健康長寿を実現する実践的知識を得ます

栄養、運動、睡眠、音楽、笑い、人間関係、伝統医学と健康との関連を学び、病気予防、ヘルスケアについての知識を得ます。

 

 ○軽スポーツ体験や地域貢献のための資格が取得できます

年齢に応じた運動を楽しみ、地域の健康増進を進めるスポーツリーダーや健康づくり推進員の資格取得をめざし、地域活動への参画を支援します。

 

 ○異世代交流や校外学習等により積極的に仲間の輪を拡げます

大学との地域連携講座、看護学生との交流、同学年・異学年での施設見学などを通じ仲間づくりにつなげていきます。

 

 ○班や課題グループで話し合い活動や研究を行います

グループでの話し合いの内容や研究成果の発表は多様な方法で行います。



◆学年ごとの重点分野◆

 

          分 野

1年

2年

3年

4年

多角的に健康について学び、「病気」の原因を正しく理解する。

●環境要因について考える

●健康長寿を実現する実践的知識

●軽スポーツ体験、地域活動のための資格 

 取得

●異世代交流・見学等、活動の場の拡大

●グループ活動・課題研究活動

     合計    120講座

30講座

30講座

30講座

30講座

 

☆入学前に講義を体験してみたいという方、聴講できます(1講義1500円)

 ☎ 0797-85-8880 までお問い合わせください。