阪神シニアカレッジの「あゆみ」

平成9年の開学以来、約2,400名余の方が卒業されました

平成9年 4月   兵庫県が「阪神4年制老人大学」を宝塚市に設置。運営を

          (財)兵庫県高齢者生きがい創造協会に委託

          

          馬場茂明初代学長(神戸大学名誉教授)就任

          

     5月   園芸学科(宝塚)、健康福祉学科(西宮)、国際交流学科

          (尼崎)を設置

          名称選定委員会で「兵庫県阪神シニアカレッジ」と改称

                          開学記念式典、第1回入学式を挙行

                          

平成14年 4月   武田建2代目学長(関西学院大学名誉教授)就任

          

平成1812月   創立10周年記念式典を挙行

 

平成19年 4月        国際交流学科を国際理解学科に改称

 

平成21年 4月    阪神ひと・まち創造講座開講(伊丹)

 

平成25年 4月        健康福祉学科を健康学科に改称

 

平成31 年3月    第19回卒業式を挙行

 

平成31年 4月    第23回入学式を挙行

                          新学舎(宝塚市東洋町2-5)での講義を開始

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

阪神シニアカレッジは、兵庫県が設置した

いわゆる「高齢者大学」としては、阪神間で唯一の施設です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 

 

 

→ホームへ